top of page

中国輸入の成功をサポートする代行会社と中国人パートナー③

代行会社と中国人パートナーは、中国からの輸入ビジネスにおいて不可欠な要素です。

この記事では、彼らの役割と提供する価値、そしてメリットとデメリットについてそれぞれ詳しく説明します。



代行会社のメリット:


品質管理:

製品の品質を確保し、不良品のリスクを軽減します。


輸送と関税手続き:

輸送プロセスを最適化し、関税手続きを正確に処理して遅延を最小限に抑えます。


文化と言語のサポート:

日本人や日本語が堪能なスタッフを常駐させ、中国市場における文化や言語の違いを理解し、円滑なコミュニケーションを支援します。


代行会社のデメリット:


追加コスト:

代行会社のサービスには費用がかかることがあります。


対応が遅い:

代行会社は複数のスタッフが対応することが多いので、中国人パートナーと比べると対応が遅い場合があります。



中国人パートナーのメリット:


スピーディーな対応:

代行会社は複数のスタッフが対応するため、対応が遅い場合が多いです。中国人パートナーは基本1人が判断・対応するのでスピーディーに商品の買い付けや改良などを取引先に伝えてもらうことができます。


ネットワークとコネクション:

信頼性のあるサプライヤーやビジネスパートナーを紹介できます。

このコネクションは各パートナーにより異なります。


文化と法律の知識:

中国の文化と法律に詳しいため、問題を回避できます。

また日本語が堪能なパートナーなら言語の心配なくビジネスを行なえます。


中国人パートナーのデメリット:


不確実性:

信頼できるパートナーでないと、金銭トラブル等が発生する場合があります。



これらの要点を考慮しながら、代行会社と中国人パートナーを活用することが、中国輸入ビジネスで成功を収めるために重要であることが理解されます。


Tracy's Tradingでは、日本語堪能な信頼できる中国人パートナーをご紹介しております。

どうぞお気軽にご相談ください。



メリットとデメリット

Comments


bottom of page